未完成って才能だ。すぐに忘れちゃうイマを記録する等身大メディア

YouTuberになりたい人必見!手続きや用意するもの・収入についてまとめ

YouTuberになりたい人必見!手続きや用意するもの・収入についてまとめ

YouTubeと言えば今では誰もが気軽に楽しめる動画配信コンテンツとして有名です。YouTubeの動画を作る人はYouTuberと呼ばれ、中には有名な人もいますよね。そこで「YouTuberになりたい!けどまず何をして何を用意すればいいの?」という方向けに必要な手続きや用意するもの、更に気になるYouTuber 収入についてまとめてみました。

目次

YouTuberになるために必要な手続き

それでは必要な手続きから見ていきましょう。なお手続きはスマホでもパソコンでもできますが、YouTubeアプリではなくブラウザを利用することをオススメします。

Googleアカウントを作る

最初の段階としてGoogleアカウントが必要になります。持っていない場合はGoogleアカウントのログインページから作成しましょう。なおこのGoogleアカウントはGmailなどのアカウントで大丈夫です。

チャンネルを開設する

Googleアカウントを作成したあとは、動画をアップロードするためにYouTubeのチャンネルを開設します。なおチャンネルには「デフォルトアカウント」と「ブランドアカウント」の2種類があります。

デフォルトアカウントとは

デフォルトアカウントとは実はGアカウントを取得した段階ですでに作成されるものです。言い換えればGアカウントを持っている=YouTubeのチャンネルを一つ持っていると言えます。なおデフォルトアカウントでも動画のアップロードをすることはできますが、自分の名前がチャンネル名になってしまいます。

ブランドアカウントとは

ブランドアカウントはチャンネルに任意の名前を付けることができ、複数のチャンネルを持つことができます。ビジネス用に最適化されているので、収益を得たいと考えている方は迷わずブランドアカウントの作成をしましょう。なおブランドアカウントの作成はYouTubeアプリではできないので注意しましょう。

アカウントの制限を解除する

YouTubeは電話番号かSMSでアカウントの確認を行わないといくつかの機能が制限されてしまいます。制限解除はYouTube Studioから行えます。こちらもYouTubeアプリからではできないので注意しましょう。

YouTube 収益化の手続き

ここまでだけでYouTuberとして動画をアップロードすることは可能です。しかし気になるのは収益化の方法ですよね。ここからはYouTubeで広告収益を得るための手続きを見ていきましょう。

必要なチャンネル登録者数、再生時間をクリアする

YouTuberになること自体は誰にでもできますが、広告収入を得るにはまず条件があります。

  • チャンネルの登録者数が1000人以上である
  • 直近12か月間の動画の総再生時間が4000時間以上、または直近90日間のショート動画の再生回数が1000万回以上である

この2つの条件が必要になります。

YouTubeパートナープログラムに加入する

YouTubeで広告収入を得るには上記の条件を満たした上で、YouTubeパートナープログラムに加入する必要があります。審査があり、通ると広告収入が得られるようになります。

YouTuberになるために必要なもの

続いてYouTuberになるために必要なものです。

通信環境

当然ですが通信ができる環境がなければ動画をアップロードすることができません。スマホの通信のみの場合、1か月の通信可能な量が多くないとすぐに一杯になってしまうので注意しましょう。

カメラ

撮影するためのカメラも必要不可欠です。多くのYouTuberはコンパクトデジタルカメラ一眼レフを使っていますが、最近はスマホのカメラの画質も良いので使うのも一つの手です。簡単に始めたいときやとっさに撮影するときには便利です。

マイク

動画を作る際、画質もですが音も重要です。特に対談やトークが中心の動画では重要度が増してきます。カメラに内蔵されているマイクは1メートル以内で使用するのが良いとされており、それ以上の距離で撮影する場合はマイクを使用しましょう。

照明

動画の見栄えを良くするために、照明も必要です。中には窓からの太陽光を使用するYouTuberもいるようです。動画によって必要な明るさが異なると思うので、自分のイメージする明るさを出せるものを選ぶのが良いでしょう。

動画編集ソフト・アプリ

YouTuberは数分の動画のために何時間も編集しています。編集ソフトやアプリは無料のものもありますが、高性能なものだと有料になります。本格的にYouTuberを目指すのであれば、高性能なものを選ぶのが良いでしょう。中にはパソコンとスマホどちらにも対応しているソフトもあります。

YouTuber 収入は?

最後にYouTuber 収入についてです。

人気YouTuber 収入は?

トップクラスのYouTuber 収入は億単位の年収を得ているようです。そこまではいかなくても、一般的に人気YouTuberと言われる人の収入は800~900万円とされています。日本人の平均年収が430万円ほどとされているため、かなり高いと言えるのではないでしょうか。

一般的なYouTuber 収入は?

一方で一般的なYouTuber 収入はどうでしょうか。再生回数や登録者数の少ないYouTuber 収入は1~5万円という人が多いようです。中にはほとんどYouTuber 収入を得られていないという人も少なくないようです。トップクラスのYouTuber 収入は夢のある額ですが、なかなか簡単ではないようです。

まとめ

今回はYouTuberになりたい人向けに必要な手続きや用意するもの、YouTuber 収入についてまとめました。動画投稿自体は最低限の手続きとものだけでできるので、ただYouTuberになるだけなら誰でもなることができます。一方でYouTuberとして本気で稼いでいくとなると相応のものや努力が必要になるでしょう。

とは言えトップクラスのYouTuber 収入はかなり夢のある額であることもまた事実です。本気で目指すのであれば、頑張ってみる価値もありそうですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次