すごい人ばかり見て落ち込む時に心の整理整頓の方法を真剣に考える

心のこと

すごい人ばかり見ると落ち込みませんか?

はい。そうです。

「?マーク」で問いかけていますが、わたしもよくあります。すごい人ばかり目について自分と比べて落ち込みます。

先日のわたしの心の動きはこちら

 

 

インターネットが世界をめちゃくちゃ便利にしてくれたし、すごい人や憧れの人との距離も近くしてくれたけれど、それ故にすごい人達の情報は、検索をかけてどんどん掘っていけばイージーに情報を入手することができるようになったんですよね。

もちろんわかってはいるんですよ。すごい人たちだって急にびゅーーーんって飛んですごくなったわけではないということを。

 

それにしてもすごすぎる人達を見ると落ち込むよ

すごい人を見て落ち込んだ今日のわたしの心の動き

まず心の動きから今日の私のことを書いてみますね。

 

①やりたいことに手を付ける

最近目標には紙に書くと叶う!という本を読んだので(前々からそーゆー本で巷はあふれているし読んでいるがそのたびに思い出して書く。泣)がんばるぞ!とパソコンの前に向かう。

私がしたいこととは、とあるジャンルのWEBメディアを作りたい、またそのWEBメディア上で商品を売ったりもしたいという目標なのです。

もともと実家が小売り店をやっていて、働いてもいたので知識は結構あるし、その商品たちも好きなのでその関連のメディアを立ち上げたいと思ったのです。

そこでサーバーとドメインをとりあえず取ってしまえと思って先週あれこれやっていたんですが、通販サイトにするにしてもそのサービスを使っていくかなど調べて、あれこれ考えてるだけで、全然捗らなかったので、とりあえずサイトを作った時の雰囲気を自分の中で高めたくて、トップページを簡易的でもデザインしてみよう!と思い立ったのです。

というわけでイラレを開きました。

 

②参考にするすごいサイトたちをたくさん見る調べる

主に私があこがれているWEBメディアは以下です。

・箱庭 haconiwa(http://www.haconiwa-mag.com/

・灯台もと暮らし(http://motokurashi.com/

・cinra store (https://store.cinra.net/

かわいすぎる!!!!;;

更に自分が作りたいWEBメディアのジャンルの通販サイトを調べてました。

そうすると、会社情報など見あさってどれくらいの規模の会社なのかなぁとか調べるわけなんですが、愛知県が本社とかごろごろでてくるわけです。

なんとなく今住んでいるところの近くで、自分がやりたかった事をもうやっている人がいる。しかもたくさんいる。ということがもう、「うううぅぅぅっーー」てなるわけなのです。

純粋にすごいなぁ。こんな風になりたいなぁと思うわけなんですね。

なんで私もっとはやくこういう風にやっていなかったのだろう。ってもう思い始めます。

 

③更にそのすごい会社のことについて調べる

②でも触れましたが、すごいなぁ。いいなぁと思うサイトとか見つけると会社の情報とか見ます。

どんな人達が運営しているのかな。とか会社の歴史のようなコンテンツがあったりすると、最初はどんな風だったのかなどんな風に進めてきたのかなと知ることができたりするからです。

しかし書いているのは稀なので、会社のことやそのメディアのスタッフ、ディレクターさんなどのSNSをチェックしてみます。SNSはアピールの場所でもあるから、さらにすごいこと書いてあります!

 

やっぱりデザインもすごーーく素敵なのでデザイナーさんとかもチェックします。もう洗練されまくっててすごいのひと言。一応サイト制作を仕事で受けた事はいくつかあるのですが、仕事的にはコーディングメインなのでデザインはシンプルなものが多いのです。

もちろんデザイナーとして仕事をしていきたいと思っているわけではないのですが、その分野のプロ!!っていう人って本当にすごいなぁと思うのです。

一方私はというと、生きているので、そりゃ色んな事に挑戦したりもしているのですが、今の所胸を張ってこれをやっているものです。と言えるものがありません。

そんな自分に落ち込んでしまう。今の自分と比べてこんなにすごい人になれるのかな?私には無理じゃないかなと思ってしまって、何をしても無駄じゃないのかな。と思い始めてせっかくのやるぞ!というモチベーションを失ってしまっていました。

 

すごい人達を見ても落ち込まないメンタルが欲しいので解決策を本気出して考えてみる

ダメな自分と思った時に一度本当にそうかな?と考えてみる

誰でも人と話している時に、「そんなことできるの?すごい!」と褒められたことが一度くらいあるのではないでしょうか?

ただそういう時の事を、人って忘れてしまいがちだなと思うのです。そこで落ち込んだときの解決策を考えてみました。

自分を褒めまくるノートを書いてみる

私はよく自分と人を比較して落ち込んでしまいやすいです。自分よりも他の人に意識が向いている時にそれは起こりやすいな。とある時思ったのです。そして毎度毎度同じ事になるんだったら何か改善できないかな?と思いました。

そこで思いついたのが、自分を褒めまくるノート。

なんでもいいので「自分なかなかやるじゃん」って事を手紙のようにして書いていきます。

例えばこんな感じ。

わたしは何でもやってみることができてすごい!ブログを初めてもう1年くらい経つけれど、今でもちゃんと書く事ができている。はじめはアクセス数が0とか1人とかだったけどなんとなくでも続けることができたじゃん。それってとてもすごいことだと思う。

 

自信がなくなってやる気が消えてしまった時に、この自分で自分を褒める手紙を読んでみます。なんなら本当に手紙っぽく封筒に入れておくのもあそびごころがあっていいと思います。

 

落ち込んでいる自分を受け入れて理解する

落ち込まないようにするというやり方もあると思うのです。そもそもすごい人のこと調べなければいいじゃん!ってことだと思います。

だけども私は、見たいから見る!という好奇心が働いてしまうので調べないようにするというのはどうにも難しいのです。

そこで、すごい人を見つけてすごい人について調べてしまって更に自分と比べて落ち込んでしまう。という自分を理解して、その後に自分を励ましてあげることができたらそれで良いと思うのです。今日はもう考えるのを辞めて、おいしいもの食べたりしちゃいましょう。

 

落ち込んでいる時は落ち込んでいるという気持ちに支配されてしまって、何をやっても無駄だという気持ちになってしまいます。

そこで、今、落ち込んでいるけれどそれは、今だけのものであって永遠には続かないんだということを頭で理解することができていると、そんなに滅入らなくて済むのでおすすめです。

ずっと落ち込んでる人なんていないんだから、そのうち元気になってやる気だって出るよ。という考えを頭の隅っこにも置いておけたらいいよね。

 

友達やパートナーにしゃべってみる。

自分の中で考えてしまって落ち込んでいるのなら、他の人の意見を聞いてみましょう。褒め上手な人にしゃべると純粋に元気がでるのでありがたいです。

パートナーであるたかちゃによくこう言ってます。「こおどりちゃんもう全然だめだわ。もうきっとなにもできないんだ;;本当はできるだよ。きっと。なのにつらい。もう嫌だ。悲しい。」とこんな感じにうっとうしくダラダラと泣きつきます。

するとたかちゃは「そうか。ダメダメなの?そんなことないよ。こおどりちゃんなんでもできるしすごいと俺いつも思ってるよ。」と優しくしてくれるので、それを養分に癒されます。

これは極端な例だし、人によっては役に立たないかもしれませんが、「あぁーもうあかんわ。自分。」と口に出して誰かに言ってみることで、「そんな事ないよ。」と言ってもらいましょう。優しくしてもらいましょう。

もし、友達やパートナーが落ち込んでしまっているのなら、励ましてあげたい。褒めたいと私は思います。そんな風に思い合える仲の人に、悲しみを吐露してみてはどうでしょうか?

 

すごい人とただ比べるだけじゃなく、自分には何が大切で、どうなったら幸せなのか考えてみる

すごい人を見て、比べて、落ち込むだけじゃなく、その時に考えてほしいことがあります。

あなたがそれをしたかったのはなぜ?ということです。落ち込んでしまっているときは意識が、「すごい人のすごい部分」と、「自分の出来ていない部分」にばかり目がいってしまうので、そこではなく、作業をし始めた時の目的を思い出す必要があると思うのです。

私の例ですが、

かわいくて素敵なWEBメディアを運営して、ストーリー調に商品を紹介して、商品が売れたらうれしい。自分と同じ物が好きな人に向けておすすめを教えてあげられるサイトを作れたらいいなと思った。

という目的だったのです。

それを思い出して、パソコンでもノートでも良いのでまとめてみる。そうすると、やりたかったことへのモチベーション、わくわくが戻ってきやすいのでとてもおすすめです。

大切なことはあなたがやる気を出した時の気持ちを思い出してあげること。したいことをしている、できている自分を想像することだと思うのです。

 

いきなり漠然と◯◯がしたいよりも小さいゴールをたててあげる

これは自己啓発本にこれでもかというくらい書かれていることですが、小さい目標を決めてそれをゴールしていって、大きいゴールにたどり着くということ。

例えばすごいWEBメディアを見て、こんな風になりたいけれど、すごすぎる。となっていたとして、

じゃあまず、することを箇条書きに書いてみて、それを1個ずつこなしていけばよいのだと思います。

小さいゴールを目に付く場所、壁などに貼っておくというのがよいと思います。

 

よく達成したいことを、紙に書いて貼っておく、毎日眺めると叶うと言われていますが、試すのは、タダなんだから、やってみるといいと思います。

一番もったいないことはやりたいことをやらないまま終わること

やりたいことって思いついたときはパワーがありますが、日に日に忘れてしまいがちです。

そこで毎日、目にすれば思いだせていいじゃんってことですね。

 

それからいきなりすごいことはできないし、あれもこれも一気にはできないので、初めはとりあえずでもいいから始めてみる。ということを忘れないようにしたいと思います!

 

ということで今日はすごい人を見て落ち込んでしまった時の私なりの対策をブログに書いてみました。

私が考えた末のまとめは落ちこんだっていいんじゃん。っていうことでした。何にも手を付けずに終わったらもったいないんだから、ちっさくてもいいし、しょぼくてもいいからとりあえずやってみよう!ということを、忘れずに生きていきたいと思うのでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました