杉本巧さんの描くイラストが素敵!藤崎彩織(SEKAI NO OWARI)「ふたご」恩田陸「蜜蜂と遠雷」麻宮 ゆり子「碧と花電車の街」の挿画がとてつもなくかわいいという話

本屋さんで「碧と花電車の街」という愛知県の大須が舞台の小説を見かけたのですが、

その本のカバーのデザインがとてもとても!!かわいくて一目ぼれしたのです。

どんな人が描いたんだろう。と調べると、杉山巧さんというイラストレーターさんのようで、

色づかいがものすごいかわいくって素敵・・・。なので紹介ブログかきました。

 

杉山巧さんが担当した挿画の本たち。藤崎彩織(SEKAI NO OWARI)「ふたご」恩田陸「蜜蜂と遠雷」麻宮 ゆり子「碧と花電車の街」

 

麻宮 ゆり子 「碧と花電車の街 」

碧と花電車の街

 

 

藤崎彩織(SEKAI NO OWARI)「ふたご」

ふたご

 

 

恩田陸「蜜蜂と遠雷」

蜜蜂と遠雷

 

とても有名な本たちだと思うのですが、杉山巧さんで検索してもそんなに記事はヒットしてくれません。

杉山さんの描いた絵のスマホケースほしいよ!!!!

 

実はどれも有名作にもかかわらず、読んでいないので、近々買ってお部屋にかざるぞー!となってます。

好きなものを見つけられた日って素敵ですね。

 

 

スポンサーリンク
気に入ったらシェアしてもらえたらとてもうれしいです



まいにちこおどり

コメント

タイトルとURLをコピーしました