懐かしい少女漫画アラサーりぼん世代はこどものおもちゃ/ギャルズ(GALS)/ママレードボーイ/グッドモーニングコール挙げだすときりなし語るの楽しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

懐かしい少女漫画アラサー

こんにちわちえちゃん(@abcdabcd4572)です

今日職場の人と久しぶりに少女漫画の話をしたのでなつかしい少女漫画のこと書きたいー!ってなっています。

わたしの人格を形成したと言っても過言じゃない少女漫画!!

アラサー世代にドンピシャななつかしい少女漫画を紹介していくよーー!

懐かしい少女漫画① こどものおもちゃ/小花美穂

こどものおもちゃ!略して「こどちゃ」めちゃめちゃなつかしくないですか!!

一時アニメでも放送されてましたが、めちゃめちゃ大好きな漫画だったなぁーーーーー;;!!!

紗南ちゃんは漫画の中では小学生で、その当時の自分達と同じ世代で、中学生になり、高校生になり。。。といろいろありながら、成長していく紗南ちゃんはだいすきだぁぁぁああ!

 

小学生の時いじめがはげしかったクラスをどうにかするシーンや、(沼?に沈められて海藻食べちゃうシーンとかすごいショッキングだったよなぁ)

羽山のお母さんが死んでしまって、お姉ちゃんとお父さんとの関係が最悪な時の沙南ちゃんがお母さんになりきって「よしよし。」ってするところや、

人形病になって、表情が動かなくなってしまった時に、羽山の感情が爆発するところとか・・・

あ!千石とかいう先生がほんとに羽山に対して陰湿で本当に大嫌いだったり、レイくんばなれをしていく沙南ちゃんだったり、母だったり、母の頭の上のリスだったり、つよしくんあやちゃんとかなおずみくんとか。風花とたい焼き食べるシーンだったり。

ははおやなのりでなさい。のところとか、思い出したら泣けてきたし、すごい読みたくなってきた;;!!!

 

あらすじ

倉田紗南は私立神保小学校6年3組の女の子。小さいころに入った劇団こまわりにてデビューし、映画やドラマの出演も果たしている。彼女がレギュラーであるバラエティー番組「こどものおもちゃ」では司会の明石家よんま(アニメではぜんじろう)とともに、他の出演者の子供たちと楽しく遊んだりしていた。母、美紗子は作家で、かつての恋人である鹿島良助との恋愛をモデルにした「ヒモと私」であおき賞をとったこともある人気作家。家は豪邸で、紗南は何不自由ない生活をしていたが、神保小学校6年3組は羽山秋人によってクラス内の男子が暴れ、授業のできない日々を送っていた。紗南は羽山の不良の原因を突き止めようと、調査を開始。その原因は兄弟と親子の仲の確執だった。紗南は親子の仲を改善させようと色々手を打とうとするが…。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%82%82%E3%81%A1%E3%82%83

とにかく「こどものおもちゃ」をそんじょそこらの少女漫画と同等にしてもらっちゃぁ、そうは問屋がおろさんっちゅーわけなんですよ!!

こどものおもちゃは少女漫画らしからぬ、家庭環境や、学校でのいじめ、対人関係など様々な問題を描いている作品になっています。

その中で、からっきしに明るい沙南ちゃんが、そのごちゃごちゃした問題にどっぷりつかっている同級生の羽山を救っていくという話なんですけど、

沙南ちゃんが羽山を救っているというのがパッと見の印象だけど、ただ沙南ちゃんも生まれつき恵まれていて、何の問題もない子供ではないという点がよりリアルな感情移入をさせてくれるわけなのです。

羽山は最初こそ沙南ちゃんに救われたものの、大人になるにつれ、紗南ちゃんを守るように成長していきます。

大人になるとそんなに切なかったり苦しかったりすることってほとんどないです。

だけど十代のころって、ちょっとしたつまづきも大げさに傷ついたり、考えこんでしまったりするものです。わたしもそうだった!

だからこそそんな歳の女の子たちにずどーーーんと響く作品になっているのではないでしょうか。!!

かなりおすすめです!頼むから一回読んでくだたい..!!!

 

小花美穂さんの作品は結構暗いものが多くて、「水の館」とか「せつないね」とか「パートナー」とかものすごい暗い・・・だけど好き!という今の私の好みを形成しているのだと思う!!

少女漫画、侮ることなかれ!!!小花さんの作品はほんと深いんですよ!!

ぜひ読んでほしい!!

 

パートナーとかさ!ストーリーは双子同士のカップルがいて、姉妹の妹が死んでしまって、その死体が盗まれてしまうという、もうほぼサスペンスやん!っていう話なんです。

少女漫画やないで!笑

そこで、主人公である姉妹の姉の方である苗が、妹が歩いているのを偶然見てしまうんだけど、ちょっとまってって、腕を引っ張ると機械みたく、線とかたくさんでてきてしまうという。。。

そのまま妹は一緒に行動している。。。とか説明してて自分でもわかりづら!!ってなったので、wikiさんより引用させていただきまする。

パートナーあらすじ

一卵性双生児の桜沢二卵性双生児の添田。彼らは高校で出会って意気投合し、楽しく学校生活を送っていた。苗は賢が好きであったが萌も賢のことを好きになり、やがて彼らは付き合うことになる。苗は自分の気持ちをついに言い出せず賢のことを諦めていた。

やっと吹っ切れてきた苗だったが、自分の賢への好意を萌が気づいていたと知り、萌と喧嘩をしてしまう。翌日、自分が悪かったと反省した苗は、仲直りするために萌に早めの誕生日プレゼントを買った。が、その日萌が交通事故死し、苗は萌と仲直りする前に死別してしまった。さらに、萌の遺体が何者かに盗まれ、遺族を大きく動揺させる。

事故の日から約3か月が経過し、夏休みが間近に迫っていた。しかし、彼女を亡くした賢はふさぎこみ、終業式になっても高校へ来なくなっていた。クラスメイトの吉野は苗と添田兄弟を励ますため、気晴らしの旅行を企画。山陰に住んでいる吉野の伯父が家を空けるため、吉野は留守番を頼まれていたのであった。伯父はバイクをコレクションしており、それらにも乗ってよいという。それを聞き、ふさぎこんでいた賢も旅行に同意する。こうして、苗たちはみんなで山陰へ旅行に行くことに。

旅先で苗・賢・武が買い出しに行った時、彼らは死んだはずの萌に遭遇した。が、萌は彼らを見ても好意的に振舞うことはなく、その上賢が萌の腕を強く引っ張ったところ、なんと腕が取れてしまう。萌は見知らぬ人の車に乗り込んで去ってしまい、車を追った彼らがたどりついたのは、製薬会社の工場だった。そこで彼らは工場のスタッフに拘束され、驚くべき事実を聞かされる。工場では死体を使った実験が行われており、そのために萌の遺体も盗まれ、萌はL・S・P(生きている人間剥製)として再生されたのだ。驚きと怒りを隠せない彼らであったが、工場内の監房に監禁されてしまい……。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC_(%E5%B0%8F%E8%8A%B1%E7%BE%8E%E7%A9%82%E3%81%AE%E6%BC%AB%E7%94%BB

これ、ドラマでやってほしい。むしろ映画でやってほしいほど壮大な話じゃないですか・・・!!!

暗い中にも救いがあったりなかったり、全然楽しい漫画ではないですけどおすすめです!

ドラマ化求む!!!

懐かしい少女漫画② GALS(ギャルズ)/藤井みほな

これもすごいハマってました。

中学生の時、あまりに好きすぎて、学校の鞄の紐?持つ部分に自分でピンクのヒョウ柄をポスカで書いてました!!笑

当時は安室ちゃんとかあゆとかめちゃめちゃギャルブームだったし、パラパラも流行ってたし。

「渋谷」を舞台にした高校生天下無敵のコギャルとその彼氏たち?の話なんですけど、今のドラマのドクターエックス的なところがあります!

根性悪いやつらをご成敗していくストーリーとなってます。

タイマンとかいう言葉は間違いなく、GALSから仕入れた知識だもんなぁ。

ギャルズが実写化したとしたら、演じてほしい人は間違いなく、米倉涼子さんです!

寿蘭はほんと当時の小中学生の憧れだったんですーー!!;;

ヘアも赤メッシュ入れてるのかわいかったなぁ;;!!

とにかく影響を受けたのはファッション。漫画に出てくるコギャルたちはみんなかわいくて、細くて、服が派手!!

ハツラツとした女の子が好きー!とこのころからあこがれがあります!!

 

懐かしい少女漫画④ ママレードボーイ/吉住渉

これはめちゃめちゃおかしな少女漫画です。

少女漫画にあるあるなのが、設定がめちゃめちゃぶっ飛んでるということなのですが、ママレードボーイはぶっ飛び方がやばいです。笑

あらすじ

小石川 光希は、ある日いきなり両親から「離婚する」ことを告げられる。ハワイ旅行で出会った松浦夫婦と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたため、お互いパートナーを交換して再婚するのだと言う。しかも、松浦夫妻の息子の松浦 遊も含めて、みんなで一緒に暮らそうとまで言い出す始末。そんな非常識な生活の中、一緒に暮らす遊に惹かれ始めていく。

やがて二人は付き合うようになるが、遊は『自分の本当の父親』を探していた。そして両親たち4人がハワイ旅行で出会ったのではなく、学生時代からの友人であったことを知り、自分と光希が『血のつながった兄妹』である可能性を疑うようになる。遊は光希に別れを告げて、進学先を『京都工業大学』に決める。

大学に進学しても遊を忘れられない光希は遊に会うために京都に行くが、遊は「彼女がいる」と嘘をつく。しかし、夏季休みで帰省した際、気持ち抑えきれなくなった遊は自分達が『兄妹』であることを光希に打ち明ける。最後の思い出として北九州への旅行をした二人は、たとえ禁断の関係であっても結婚することを誓い合う。

帰宅した二人は両親たちから『過去についての真実』を聞かされる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4

 

実は最近立ち寄った古本屋さんで爆読してしまったんですが、今みるとなんじゃこりゃ!!ってなります!

まず、両親がダブル再婚して(お父さんとお母さんを入れ替える)、2家族一緒に住むってどういうことやねん!笑

あまりにぶっ飛んでいる設定に度肝を抜かれます。。。w

ちなみに游が女の子の好きな男の子を集約したようなキャラクターなので、モテたい男子は、これを読んでおけばモテるようになりるのでは!

しかしこの間友達と、游派か、銀太派かで口論となったので、少数派で銀太派の女子も潜伏しています。笑

わたしは絶対に游派です!!!

ちなみに最近再度読んでみて、一番びっくりしたのは、先生であるなっちゃんと茗子が、付き合ってるのをもっと隠してたと思ってたんですけど、普通に図書館でちゅーしてるわ、連載途中で学校にバレるわで、なっちゃんなにやってんの!!って思ってしまったことでした。;;

当時はなっちゃん・・・つらいね;;とか思ってたけど、今は現実が見えているので、なっちゃんあまりに浅はかやで!!となりました笑

くぅこれが少女漫画マジックか・・・

亜梨実さんとか少女漫画のライバルを集約させたキャラクターではないでしょうか!!!

美人で細くて、小悪魔でだけど純粋、銀太とお幸せに!!;;

ママレード・ボーイはアニメでも放送されていたので、アラサー世代の人は見たことない人すくないんじゃないかな??

久しぶりに読んでもおもしろかったです!おすすめ!!

 

吉住先生といえば「ミントなぼくら」や「君しかしらない」とか「ハンサムな彼女」とか、とにかく魅力的な女の子を描くのがうますぎるんですよね!!!;;

 

「君しかいらない」大好きな漫画だったなぁ;;

懐かしい少女漫画⑤ グッドモーニングコール/高須賀由枝

この絶対に現実世界ではありえないあらすじをみて!!

両親の帰郷に伴い、中学卒業までの残り約半年を1人で暮らすことになった吉川菜緒。新しい生活に胸をときめかせつつ新居となるマンションの部屋を確認していたところ、なぜか見知らぬ男の子が入ってきた。しかもその部屋に住むのは自分だから出て行くように言われてしまう。実は2人が契約した不動産屋は1つの物件を2人に貸して仲介手数料を持ち逃げしており、しかも家賃が本来の半額であるかのように装って不当な契約を結ばせていた。男の子はその格好良さゆえに中学で有名な上原久志。実は2倍であった家賃を単独で払うことが出来ず、いずれも頼ることのできる人がいなかった2人は、やむを得ず同居生活を始めることになった。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB

 

大真面目に言いますよ。小中学生のころは、わたしは、このようなありえない出会いで世界はあふれてると思っていました!!!!!

わたしだけじゃないでしょ;;??ねぇねぇ。

 

中学生で一人暮らしってのもすごいけど、そこに同い年の男の子も一緒に住むことになるって!!!!上原くんしかもめちゃめちゃかっこいいですよね!

なんだそりゃ!!!!日本中探したらおんなじ状況の人っているのかな?

二人で急に暮らすことになった奈緒と上原。そっからの恋に落ちていく様子が描かれています。

 

高須賀さんの絵は全体的に繊細で細い!だからこそ奈緒の繊細さとかかぼそさ、そんで天然さが際立ってるんですねー!

これを読んでいたころのわたしは、あ。女の子にはこういう守ってあげなきゃ的な、天然で繊細的な部分が必要なんや!!!とか思ったりしたものです。てへへ。

生まれ変わったら奈緒ちゃんみたいな顔に生まれたいもんなぁ。美人さんです。

しかしグッドモーニングコールは今読んでもたぶん響かんなぁ。

とにかくキュンキュン度を高めてくれる少女漫画です。現実世界には起こりませんので、注意が必要です!笑

 

懐かしい少女漫画⑥ トウ・シューズ/水沢めぐみ

バレリーナを目指す、背の低い女の子「くるみ」の話。

めちゃめちゃなつかしいなぁーーー!!!

トウシューズはすごい努力するけれど、背が高くて、手足が長いライバル役の子にどうしても勝てなくて、悔しくてないているくるみちゃんのシーンを強烈に覚えているなぁ。

とにかく主人公のくるみは、道端であっても隙あればバレーの練習をしてしまう努力家な女の子なのです。

同級生の智也くんとの恋の関係も漫画で描かれています。

同世代だったら読んでいた人多いのではないでしょうかーー!!

 

水沢先生は「ひめちゃんのリボン」がとても有名ですよね!絵がやっぱりすっっっごいかわいいんですよね!!;;

 

懐かしい少女漫画⑦ 神風怪盗ジャンヌ/種村有菜

セーラームーン世代のちょっと成長したわたしたちにドンピシャだった漫画です!

少女漫画で変身ものってのはやっぱり幼少期は無邪気にマーキュリーになりたい!とか言ってられるんですけど、小学生の高学年とかになってくると、なかなか憧れられなかったりするものなのです。

だけど神風怪盗ジャンヌはそんなわたしたち世代に突風を起こしてくれます!

まず、変身した時の服装超かわいい!!って思ってた!!

センスもってるのとか!ちょっと巫女さんみたいな感じとか!!

ロザリオで変身するとか!!

乙女心をくすぐる設定ばかりなんですよね!

怪盗ジャンヌもアニメ化してましたね!!懐かしい~;;

ロザリオも売っててびっくり!!!

懐かしい少女漫画⑧ ベイビィ★LOVE/椎名あゆみ

やばい超なつかしい!!!

主人公は有栖川せあらちゃん!小学6年生。幼馴染のしゅうちゃん(中学校3年生)にずっとけなげに片思いしてるというストーリーなんですけど、

大人の三歳と小中学生の三歳はえらいちがいやで

この漫画こそTHE少女漫画!って感じですよね!

憧れの人と付き合うという設定もですけど、大好きな人に見合う女になりたくて、努力しまくっていたせあらにみんな憧れるんですよねーー!

わたしが一番覚えてるのは柊ちゃんとうまくいかなくて、すごい落ち込んでるせあらを、お母さんが家から連れ出していくところなんですけど。

エステに行って、柊ちゃんを見返しちゃいましょう!っていって驚くくらい全身ぴかぴかになっていくせあらの描写がすっごい印象的で、おんなのこって磨けば磨くほどきれいになるもんなんだって強く信じるきっかけだったし、そういうものにどうしても憧れてしまう!!!という描写だったんだよなぁーだれかわかる人いませんか;;??

余談ですが、私はこの表紙のせあらちゃんがどうしても「酒井彩名」にしかみえません。。。似てることない??

最近テレビでてないのかな;;?

とにかくベイビィLOVEなつかしい!!

 

懐かしい少女漫画⑨ 弾けてBB!/今井康絵

当時ちゃおで連載されてました「弾けてBB!」、安室ちゃん、SPEEDを筆頭に当時大人気だった沖縄アクターズスクールやスターになりたいという女の子のストーリーが描かれています。

登場人物にはなんとDAPUMPのISSAと山田優も出ているのです!

当時はみんなスピード大好きだったし、アクターズスクールっていう響き自体も、もう神がかってなぁ。。。

 

 

さぁどうだったでしょうか!!

リボンを読んでた人は懐かしいんじゃないかな?

今回は主に小中学生のはまった漫画だったので、次会は高校生とか、大人になってから大好きになった漫画をまとめてみたいと思います!

女の子の願望が好きかってこれでもかと詰め込まれた少女漫画ってめちゃめちゃおもしろいぞーーー!!!!

プロフィール

ゆるすご管理者の「ちえちゃん」です。
このブログはゆるく毎日を過ごすことをおすすめする雑記ブログです。