【素人がセルフ】イルミナカラー自分で染めてみた!明るめベージュ(ヌード)のレシピは?時間は?綺麗にできて大満足!

ファッション・コスメ

イルミナカラーを美容院で頻繁にオーダーしたいのですが、貯金鬼の私としてはもう少し予算を抑えたい!!!;;

明るめのヘアカラーが好きなのですぐにプリンになるので2ヶ月ごとに髪染めたいけど、2ヶ月に1回7,000円~10,000円ってちょっときつい;;

こおどりちゃん
こおどりちゃん

行きたいクオリティの高い美容院はリタッチやカラーだけでも高い;;

ということでイルミナカラーセルフでやってみました!!!!

この記事ではまったく美容師知識のない素人が見よう見マネでセルフカラーをやってみたらけっこーうまくいったぞ!!というレポートです。

おうちで美容院体験

イルミナカラー通販はこちら >

明るめのベージュカラーに染めたいなと思っている人のお役に立てる簡単レシピもまとめました!ぜひこれからセルフでイルミナカラーをやってみたい人のお役にたてればと思います。

セルフでイルミナカラーを染めるために用意するもの

セルフでイルミナカラーをするために用意したものをまとめました。

こおどりちゃん
こおどりちゃん

これさえ用意すれば私のような素人でもセルフで美容院専用のカラー剤で髪を染めることが出来ました!!

イルミナカラーベージュの購入したカラー剤と配合レシピ

セルフカラーに一番必要なカラー剤です。

配合レシピ
  • イルミナカラー ヌード1剤 2本で160g
  • ディベロッパー 6% 2剤 320g

1剤のグラム数の2倍量のディベロッパーを混ぜていきます。

1剤を①、2剤を②の割合で混ぜます。

こおどりちゃん
こおどりちゃん

1対2ですね!

ロングヘアの場合は1剤の方を2つくらい使います。

私は肩と胸の中間くらいの長さで、1剤を2つ混ぜて使っていきましたが、4分の1くらい余りました。

カラー剤は足りなかったら最悪すぎるのでちょっと長い人は1剤を2つ買っておいたほうが無難だと思います。たっぷり塗るのが染まり安くておすすめです。

イルミナカラーのレシピは1剤の明るさによって配合が変わってくるので、ベージュ以外で挑戦したい方は調べてからやったほうがいいです。

私の場合は1剤はヌード12を購入しました。一番明るいトーンです。

ブリーチなしで一番明るくしたかったのです^^

イルミナカラーヌード薬剤の明るさは6・8・10・12と4種類存在します。数字が大きくなるほど明るいです。

イルミナカラーをセルフでするために必要な道具

セルフカラーを素人がするのに必要なものたちです。

用意したもの
  • コーム付きの刷毛(ちょっといいやつ)
  • 測り
  • ゴム手袋
  • イヤーキャップ
  • クロス(変わりにゴミ袋)
  • シャワーキャップ(サランラップでもOK)
  • ブロッキング用のゴム
  • カラー剤を混ぜる用の捨てられる銀皿
こおどりちゃん
こおどりちゃん

大体百均で揃いますが刷毛だけはカラー剤と一緒に通販で購入がおすすめ

コーム付きの刷毛(ヘアダイブラシ)

刷毛は絶対いります!!ドラッグストアのセルフカラーと違ってイルミナカラーを塗る道具は付いてこないので自分で購入する必要があります。

業務用のものを選ぶと変なものを購入しなくて済むと思います。

測り

測りも必須です!!素人なのでレシピの配合は守ったほうが無難です!!

正確に測るためにデジタルのキッチンスケールがおすすめです。

ゴム手袋

手で直接カラー剤を触れてしまうと色がついてしまうため手袋をしましょう。

ビニールだと外れやすくて扱いづらいのでゴム手袋がおすすめですよ。

イヤーキャップ

セリアで3個セット100円で売っていました。

最近はセルフで髪を染める人も多いので100円均一充実していました。

クロス(変わりにゴミ袋)

クロスは服が汚れないように着る必要がありますが、今回は家庭用のゴミ袋を使用しました。

家にあるもので代用すればOKですね

シャワーキャップ(サランラップでもOK)

カラーした後に何かしらで密封して上げたほうが染まりが良いです!!

サランラップを髪にくっつけてもいいと思います!

私はめんどうなのでシャワーキャップを購入しました!

ブロッキング用のゴム

ブロッキングをする用にカラー剤がついてもOKなヘアゴムを用意しましょう。

小さいビニールのヘアゴムでやってみましたが、髪から抜くときに引っ張っても全然抜けずに困ったので、普通のヘアゴムのほうがいいかもしれません!

カラー剤を混ぜる用の捨てられる銀皿

カラー剤を混ぜ合わせる用の器が必要です。

洗うのが面倒なので、捨てられる銀紙のお皿を購入しました!

たぶんうどんとか作るようのやつです!

素人なりのセルフでイルミナカラーのやり方・手順

素人なりにプリン部分をうまく染められるような工夫をしました!

①髪の毛をヘアブラシでとく

カラーを始める前に髪の毛をくしでといてホコリやゴミなどを取っておきましょう。

髪の毛は美容院と同じ状態にしたほうがいいなと思ったので濡らさずやっています!

②細かめにヘアゴムでブロッキング

素人に絶対必須なのがブロッキングです!!

特にロングの人は絶対にやったほうがいいです!

髪の毛を真後ろで2つわけて、わらに耳上で2つに分けます。

縦に4つに分けたら、その1つの束を、後ろは横に3つずつ、耳寄り前の部分は2つに分けておくとちょうどよかったです^^

③根本にプリン部分のみを2度塗りする

髪の毛を塗る前にクリームを髪の生え際に塗ってからヘアカラーをスタートしましょう!(カラー剤が皮膚について取れなくなるため)

薬液を混ぜて、根本からカラー剤を塗っていきます!

根本のプリン部分は2度塗りするのがおすすめです。

素人なので塗り残しがあるかもしれませんし、根本は染まってなかったらムラ感が目立つので入念に塗っておきましょう。

④ブロッキングのゴムを取って毛先を塗っていきます

根本が塗り終わったらブロッキングを外して、毛先にカラー剤を塗っていきます。

私が一気にブロッキングを外してから塗ったんですが、今思ったら首元から外して順番に塗っていったほうが絶対塗りやすいと思うのでおすすめです。

とにかく多めに塗っていきましょう。手を使いながら毛に塗りたくっていくイメージでやりました。

⑤時間を置く

すべて塗り終わったら時間をおきます。

イルミナカラーはつけて置いておく時間が30分と決まっているので、プリン部分と毛先を塗っていて15分や20分くらいはかかっているので私は15分ほど置きました。

サランラップやシャワーキャップなどで密封しましょう!

もちろん30分以上置いても変な色になるなど不具合は無いそうなので、30分過ぎてしまって絶望する必要はなさそうです。

ですが頭皮に負担がかかってしまうので30分ほどを目安に流しましょう。

⑥洗い流す前に手で揉み込む

素人がイルミナカラーをセルフでするのに一番怖いのはムラができてしまうことなので、最後の悪あがきで髪の毛をシャンプーするようにもみもみしておきます。

そうすることでまんべんなく染まってくれると美容師さんのブログに書いてあったので真似してみました。

⑦シャンプーする前にお湯をつけて頭皮を少し揉む

適当に流していきなりシャンプーを付けるのではなく、お湯とカラー剤がちょっと馴染むくらいで頭皮を軽くマッサージしました。

これは乳化と言われている作業で頭皮からカラー剤を除去しやすくしてくれるそうです!

⑧シャンプー&トリートメントで完了

乳化した後はしっかりシャンプーして、トリートメントをしばらくつけておくのがおすすめです。

洗い流したあともアウトバスのトリートメントを付けておくとカラーの痛みが出ずらくつや感もでます^^

フィーノのヘアマスクは傷んだ髪もちゅるちゅるにしてくれるのでとても好きです!

「髪の毛にも顔と同じように美容液を」というコンセプトでしゅてき!

イルミナカラーをセルフでやってみた結果と感想

イルミナカラーをセルフで染めてみた感想は「やってみてよかった!!」です。

もし変になったらどうしようと思っていたのですが、想像を超えてプリンが綺麗に染まったし、イルミナカラーの素晴らしいところであるカラーの透明感が出て本当にうれしかったです!

とにかく市販のカラー剤とまっっっったく違うなめらかさです!!!

こおどりちゃん
こおどりちゃん

髪の毛に透明感がでる!!

市販のカラー剤特有の数日後に毛先がパサパサで死ぬなんてことは一切なく、これがサロンクオリティ!!すげぇぇぇぇの一言です。

どんどん自分で染めて上達していきたいと思います!

ただの節約挑戦なので美容院へ行ける人は絶対美容院で染めてもらったほうが良いです!!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました