Huawei nova 3はどこが最安値?どこで買うのが一番お得?格安スマホで超ハイスペックP20 liteと迷う。

Huawei nova3スペックと最安値

こんにちわちえちゃん(@abcdabcd4572)です

どうも、いまだにiphone5sを使っているちえちゃんです。

まじでいいかげんにスマホを変えたいーーー!!ってもうほとんどHuawei p20 liteを買おうと思っていたところ、

Huawei nova 3が発売され、え。どうしようこっちのほうがほしい。。。となっているので、どこで買うが一番お得なのか、果たして、p20 liteよりも買う価値があるのかをまとめたいと思います。






Huawei nova 3はOCNモバイルで購入が一番安い!

調べたところ圧倒的にOCNモバイルが安いです。

まず、端末代金が一括のみですが、料金が27,600円!!税込みだと29,808円!!

価格.comでの端末だけの料金が53,000円だったので半額程度に安い!

 

しかもOCNモバイルのよいところは、解約金が6ヶ月経過すればかからないところです。

「OCN モバイル ONE」音声対応SIMカードには、お申し込み日の10日後を含む月(利用開始月)を1カ月目として6カ月目までの最低利用期間があります。

最低利用期間中に音声対応SIMカードを解約される場合、解約違約金(8,000円(不課税))がかかってしまいます。

 

本サービスを解約した場合、音声対応SIMカードから、他のSIMカードへ変更した場合も同様です。MNP転出の場合はMNP転出手数料3,000円(税込3,240円)が別途かかります。

つまり、端末が安くて、欲しいからOCNモバイルで契約したけれど、通信速度などサービスが気に入らない場合、6ヶ月使えば、解約金はかからないですよ。ということ!

 

しかし、MNP乗り換えで他の会社の移るときには転出手数料が3000円かかります。(これは大体の会社でかかってくるので普通ですよね)

 

あとかかってくる料金は初期手数料3,000円(税込3,240円)SIMカード手配料394円(税込425円)/枚ですね。

 






そのほかの格安スマホの会社のnova3の端末料金は以下にまとめたよ。

目立ったキャンペーンなどはなく、OCNモバイルが圧倒的にお得だとわかります。

しかしOCNモバイルで端末を購入する場合、端末代金の支払いは一括のみなので、

分割で支払いたい人にはきついのかな??

Huawei nova3のエキサイトモバイルの端末代金

【一括代金】

51,624円(税込)

【分割代金】

2,150円×23回+初回のみ2,167円(税込)

Huawei nova3の楽天モバイルの端末代金

【一括代金】

59,184円(税込)

【分割代金】

2,466円×24回(税込)

Huawei nova3のDMMモバイルの端末代金

【一括代金】

59,184円(税込)

【分割代金】

2,914円×24回(税込)

Huawei nova3のNifMOの端末代金

【一括代金】

52,800円(税込)

【分割代金】

2,199円×24回(税込)

Huawei nova3のMineoの端末代金

【一括代金】

53,784円(税込)

【分割代金】

2,241円×24回(税込)

Huawei nova3のBIGLOBEの端末代金

【分割代金】

1,973円×24回(税込)

 

 

Huawei nova 3のスペックは?

Huaweinova3スペック

画像引用元:Huweiオフィシャル

Huaweiの公式サイトに載っていたものをまとめるとこんな感じ!

・対応OS

Android 8.1 / EMUI 8.2

・CPU

HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU (4 x 2.36 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53)

・メモリ

4 GB RAM / 128 GB ROM
microSD™スロット(最大256 GB)
*CPUの処理能力、OSによって使用されているメモリ、またプリインストールされているアプリケーションによって実際の使用可能なメモリは製品ごとに異なります。

・バッテリ

3750 mAh (一体型) 急速充電対応 9 v / 2 A

*数値は代表値になり、実際のバッテリー容量は製品により、表示と多少異なる場合があります。
バッテリー容量はあくまでも基準値であり、実際のバッテリー容量は製品により、若干変動する場合があります。

・測位方式

Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 準拠 (2.4 GHz / 5 GHz)
Bluetooth® 4.2 with BLE (aptX, aptX HD, HWA対応)
USB 2.0 Type-C
nanoSIM x 2

・ディスプレイ

約6.3インチ FHD+ (2340 x 1080ドット) / TFT

・カメラ

アウトカメラ(ダブルレンズ): 約1600万画素カラーセンサー(開口部 F1.8)+ 約2400万画素モノクロセンサー(開口部 F1.8)/ 像面位相差AF+コントラストAF

インカメラ(ダブルレンズ: 約2400万画素 + 約200万画素 / FF)

※画素数は撮影モードにより変動します

・通信方式

FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 26 / 28
TDD LTE: B38 / 40 / 41
キャリアアグリゲーション対応、auVoLTE対応予定 ※1
WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz*2つのカードスロットのうち、いずれかをプライマリまたはセカンダリSIMカードに対応するように設定できます。
*ネットワーク上で利用可能な機能は、ご契約のSIMの通信事業者のネットワークおよび関連サービスによって異なります。
※1:ソフトウェア更新による。

・センサー

指紋認証、コンパス、環境光、加速度、近接、ジャイロ

・本体付属品

イヤホンマイク / 保護ケース / ACアダプタ / USBケーブル / クイックスタートガイド

 

Huawei nova3 のスペックの主なうれしい機能

スペックだけつらつら書いてもわかりづらいので、どんなところが優れてるの??という点をまとめてみました。

・CPUがHUAWEI Kiri 970!

すみません。素人なので、よくわかりませんが、CPUがハイスペックなものを乗せているので、

基本的にゲームなんかもさくさくできるようです!

・カメラ機能がすごい!

約2400万画素のモノクロセンサー+約1600万画素のカラーセンサーで構成されるAI搭載ダブルレンズカメラ。AIが22種類のシーンや被写体を自動判別、ベストな撮影方法を自動で設定。

Huaweiの売りであるカメラ!そのカメラにnova3はAI機能が付いており、自動で素敵な写真に仕上げてくれるという優れもの。

カメラの知識がない人でも、ご飯の写真はおいしそうに色合いやひかりなど調節してくれるし、逆光時などの補正もしてくれます。

しかも今回はインカメラも画素数が2400万ということで、普通の外のカメラくらいのスペックです!!

最近は自撮り棒などでインカメラで撮影する人、TikTokのアプリで仕様する人など増えてると思いますので、インカメをフューチャーしているHuawei nova 3あついのではないでしょうか!!

・充電が急速

急速充電機能があるので、充電も早いです。

・顔認認証の感度があがった

顔認証と指紋認証の2つを採用しているので、マスクをしているときは指紋で認証する。など臨機応変にできます^^

認証スピードもめちゃめちゃ速くなっているそうです。

 

ちなみに私意見ですが、色がどうしてもかわいくなくて、p20 liteのピンクくらいの色も用意してくれよーーー。って思いましたね。

男性っぽいデザインになってますよね。

そこで、タイなどのインスタではたぶんnova 3 iのホワイト色が発売されていたので、Huawei公式のサポートセンターにnova3に白の発売予定はないですか。と質問してみると、

今のところありません。との返信が・・・;;

たぶん半年後とかにnova3 iでホワイト発売とかありそうですよね><

画面周りのふちもホワイトがええよ!!とここに主張しておきます。笑

 

スペックてきには欲しいなぁーーーー。

というわけで今日はHuawei nova 3について調べてみました!