【住宅展示場の受付バイト面接口コミ】受付ではなく呼び込みのお仕事だったよ!

仕事・バイトレポ

住宅展示場のアルバイトに応募して面接に行ってきましたー!!

応募の動機は単純で「時給が高かったから!」「受付で楽そうだなって思ったから」というなまけもの全開な理由で応募しましたー!

面接へ行ってみると集団面接と説明会で、いろいろ思ってたのと違うよー!!ってなったので、今から応募しようか迷っている人の参考になればと思ってブログを書いていきたいと思います!

さあわしのしかばねを超えていきたまえ!!

 

・これから住宅展示場で働いてみようと思っている

・住宅展示場の受付の求人に興味がある

 

という人はどうぞ読んでいってくださいね~!

【住宅展示場受付の面接口コミ】派遣アルバイトの業務内容は思ってたよりも2倍キツイ仕事だった

住宅展示場の受付のお仕事と聞いて、まず想像するのはピカピカのショールームの入り口で「いらっしゃいませ~!」とニコニコしている。お客さんに愛想よくしながらお茶を出す。そんな風に思いこんではいませんか?

・・・私は思ってました。笑

が違うかった!!!違うかったよ!!!!

 

私が応募した仕事は時給1400円でした。

時給高いところで楽そうなところで働きたいと思って応募しました。(人間の皮をかぶったなまけものでしょう)

そう。応募しましたが、、、そんな仕事で時給が高いはずがありませんでした!!!

ということで壮大な勘違い応募で面接に行ってきたわたしの面接レポート体験談です。ご査収ください。

住宅展示場の受付バイトの大変なポイント①「受付」は名ばかりで実際は「呼び込み」のお仕事

住宅展示場のモデルルームの中でお茶出したり、ニコニコする仕事であればやりたい人も多くいるはずです。

そういう仕事内容だと思ってましたが、実際はの業務内容違います。

実際の仕事内容は「住宅展示場を歩いているお客さんに声をかけて、モデルルームに案内する」です。

そう。つまり呼び込みでありキャッチのお仕事なのです。

それもそのはず。高時給ってそういうことですよね。

時給が高い=やりたい人が少ない(希少性)

なのでやっぱり普通の仕事よりしんどめな仕事内容だったんですね・・・!

もっと詳しく求人募集に書いてくれればいいものの、やっぱりそういうのってガッツリ書くと、応募する人も減ってしまうんでしょうなぁ。

「住宅展示場の受付」の求人で時給が高いものは呼び込みのお仕事であることに間違いありません!!!

住宅展示場の受付バイトの大変なポイント②ずっと立ちっぱなしのお仕事。

呼び込みのお仕事っていってもずーーっと呼び込んでるわけじゃないでしょう?モデルルームの中でお茶だしたりとかするんじゃないの?そういうの楽しそうジャン。って思ってませんか?

私はそんな風に考えていました。

 

呼び込みはお客さんがいない間で、呼び込みをしてお客さんをモデルルームへ案内したらお茶を出したりする仕事もするでしょう?そっちのほうがメインなんじゃないの?って思ってました。が、

派遣会社のお姉さんの説明はこうでした。↓

モデルルームの中にお客様を案内したらすぐに持ち場に戻って、またお客さんに声をかけましょうねぇ~!!!

・・・

いやめっちゃしんどいやん。笑

ちなみに派遣会社さんからもらった業務内容の手引きには、「原則座ることはNG」と書かれていました。泣

まじか・・・

 

住宅展示場の受付バイトの大変なポイント③「大きな声で呼びかけをする必要がある」

面接のあと、仕事の具体的な講習があったんですが、呼び込みのキャッチフレーズなどを大きな声でみんなで復唱しました。

「〇〇で有名な〇〇(メーカー名)です。ようこそお越しくださいませー! はい。みなさん続けてどうぞっ!」ってな感じでした。

「受付」の面接へ行ってまさか大きな声を出す練習をさせられるとは思っていなかったので、ひるむ私。笑

 

大きな声を出したり、呼びかけることが苦手な人はこの仕事は精神的にきついのではないかと思います。

一応集団で派遣の面接があったのですが、半分くらい落とされていました。

たぶん「あ。この人大きな声とか出すの苦手なんじゃないかな」とか見られていたのではないでしょうか。

 

【住宅展示場受付の面接口コミ】派遣アルバイトに登録してきたまとめ

受付の仕事で高時給の場合は、大変な側面もある

結論 「高時給で受付の求人募集には裏がある。」ですね。

たくさん応募が出ている仕事って時点でそういう仕事が多いことを覚悟して応募したほうがよいかなと思いました。

個人的には、呼び込みのバイトとかかれていたら応募をしていなかったけれど、もう登録したし、受かっちゃたので一回暗い仕事してみようかな。楽しめたらゴールデンウィーク中働いてみよっかな。って感じでした。

 

さぁこの口コミを見て面接に行くか迷っている人、参考になったらよいなぁ~!

手に職をつけよう!勉強をしつづけよう!と思ったし、おすすめします。

やっぱり受け付け、呼び込みという体力勝負のような仕事柄か、年齢が少し高めの人は集団面接で落とされてしまっていました。

改めて手に職をつけることって大切なんだなぁと思った出来事でした。

働きたいのに、雇ってもらえないって一番困ることですよね。

 

他人ができないことで、自分ができること、他人が苦手なことで、自分が得意なことを増やしていくことでしか、自分の仕事の待遇をあげることってできないよなぁ。しみじみ考えたのでした。

私は週に2、3回WEB製作の会社でコーディングの仕事をさせてもらっていますが、手に職をつけるならWEB製作の仕事がスキルを身につけるのもけっこう簡単だし、楽しいのでおすすめです。(もちろん向き不向きはありますが)

WEB関係の仕事ならば、ココナラやクラウドワークスでの仕事もたくさんあり、完全に未経験からでも仕事を始めることだって可能です。

私は半年ほど、週1回くらいのペースでスクールに通いましたが、最近はオンラインでプログラミング技術を身につけることもできるので、何か始めてみるのをお勧めします~!

個人的におすすめなWEB製作やプログラミングなどのスクールは、WEB製作会社で有名なLIGさんが運営している6ヶ月で未経験からWebデザイナーになる!【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】か、人生を変える1ヶ月【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】かなって思います。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました