浅草観光へ行くから名物「亀十のどら焼き」について下調べ!賞味期限は?並ぶの?などの疑問をまとめました

浅草と言えば街歩きですね。

食べ歩きやお寺でのお参り、雑貨を見て回ったり、カフェでくつろいだりと見どころ満載の浅草。

今日はそんな浅草で名物「亀十のどら焼き」を絶対食べたい!と思っているわたしが下調べのために情報を集めました!!

浅草観光へ行くから名物「亀十のどら焼き」について下調べ!賞味期限は?並ぶの?などの疑問をまとめました

「亀十のどら焼き」めちゃくちゃおいしそう!!

見た目ほとんどパンケーキみたいです。口コミをみてもふんわりやわらか。とかパンケーキのような風味。など食べてみたい~とそそられるレポートばかりですね。

浅草亀十のどら焼きの賞味期限は??

賞味期限は「製造日より3日間」とされているようです!

見た感じ日持ちはしなさそうだなぁーーと思いましたが、やっぱり三日なのね。

おいしいお菓子はそれくらいですね。

浅草亀十ってどんなお店?

創業はなんと大正末期!!!

90年以上もの歴史を持つ老舗中の老舗です。

 

100年近くもお菓子を作り続けるってすごいですよね。

ふわふわの生地のほうが口コミとして目立ってますが、亀十さんは餡子にとてもこだわっていて、試行錯誤の結果今の餡子が完成したそうです。

甘すぎない餡子がふわふわの甘めの記事とマッチしてるんですね~

浅草亀十のどら焼きの売り切れ時間は??

サイトやブログ、インスタやTwitterなどで下調べをした結果、土日は昼過ぎに売り切れているときもあるそうです!!(:_;)かなしいね。

更にだいたい土日も平日も朝は、行列ができているそうな。

しかし平日は以外と時間帯によっては並ばず買えたりもするらしいです。

 

念には念を入れて、オープンに並んでどら焼きを買うか、少なくても午前中にはお店へ行くと確実に買えるようですよ~!!

浅草亀十どら焼きのお値段

どら焼き:1 個360円

普通のどら焼きと比べると、少しお高く感じるかもしれませんが、どら焼きっていうよりもスイーツと考えれば、金額にもうなづけますね。

ふわっふわのほとんどパンケーキの生地にこだわりぬかれた餡子がたっぷり入ったどら焼き!!

浅草でしっかり食べてくるぞーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました