「ダンボ」映画のあらすじ紹介!観るの迷ってるならぜひ!おもしろかったのでおすすめです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちわちえちゃん(@abcdabcd4572)です

今日映画館で「ダンボ」を見てきました〜!!!

赤ちゃんゾウさんめっちゃめちゃにかわいいいいいいいい

「ダンボ」は2019年3月29日に公開されたばかりのディズニー実写化映画で、あのチャーリーとチョコレート工場やアリスを手がけるティム・バートンが監督をしています〜

ティムバートン監督自体も映画に出演していてもおかしくない見た目だよね

というわけで今日は「ダンボ」の簡単なストーリーの解説や見所を書いていきたいと思います!

「ダンボ」映画のあらすじストーリーを紹介!赤ちゃんゾウのつぶらすぎる瞳がかわいすぎる

「ダンボ」の映画自体の大まかな感想は、「あー素敵なおはなしだったなぁ。(ゾウかわいい)」でした!

・・・感想うすいよね?笑

ちがうんです!めちゃくちゃハラハラしたり、すっごく感動したり、と感情の振れ幅はそんなにでかくないものの、映画見に来てよかったなぁ。楽しかったなーーーー。というめちゃくちゃほのぼのして映画館から出て行けるそんな映画でした!!!!

あったかい気持ちになれる映画です。

「ダンボ」映画のあらすじストーリーを紹介!

ダンボ|ディズニー公式

公式サイトに載っているあらすじ

サーカスに、愛らしい子象が誕生した。“大きすぎる耳”をもった子象は“ダンボ”と呼ばれ、ショーに出演しても観客から笑いものに。ある日、ダンボの世話を任されたホルトの子供ミリーとジョーが、悲しむダンボを元気づけるため遊んでいると、ダンボがその“大きな耳”で飛べることを発見する。
“空を飛ぶ子象”の噂は瞬く間に広がり、ダンボを利用し金儲けを企む興行師によって、ダンボは愛する母象ジャンボと引き離されてしまう。母を想うダンボに心を動かされたホルトの家族とサーカス団の仲間は力をあわせ、ダンボの捕われた母を救い出す作戦がはじまる――!

映画「ダンボ」公式サイト

 

簡単に紹介すると、空が飛べる赤ちゃんゾウ「ダンボ」が悪いやつにお金儲けに利用されて、しかも母親ゾウと離ればなれになってしまうので、みんなで「ダンボ」を助けるぞーーーっ!!!!っておはなしです〜!!

「ダンボ」映画をおすすめする見どころ

とにかく空飛ぶ赤ちゃんゾウ「ダンボ」がかわいすぎるので見てほしい!!

わたし自身そんなにディズニーに興味がある方ではないのですが、知らなかった・・・ダンボってこんなにかわいいんだ;;ってなりました。。。

 

見ていない人は予告編でも見てっ!

このキラキラの瞳を見て見てっ!!

この皮膚の質感がめちゃめちゃリアルですごかった。

 

ディズニー映画なだけあってサーカスのショーの演出シーンや、巨大テーマパーク「ドリームランド」のすべての映像がとにかくすごかったです(語彙力・・・

サーカスの始まる前の女の人がたくさんシンクロみたいな踊りするシーンがすごかったので見てほしい!(見てない人は何言ってんのって感じかもしれんけど見たらわかるで!)

いつも思うのはこんなのどうやって作ってるんだろう。です!

 

始まりから中盤の見どころ、そしてきれ〜〜なハッピーエンド!!!です。悪くいうなれば何もひねりはありませんが、それがまたすがすがしくて良い!!!

「ダンボ飛べるよ!!!!勇気をだして!!!がんばってーーー!!!」って叫びました!!(心の中で)

とにかく休日前のレイトショーなんかでフラッと入って「ダンボ」を観るとかにいいと思います!

おもしろかったですーーー!!!

 

それでは〜

プロフィール

ゆるすご管理者の「ちえちゃん」です。
このブログはゆるく毎日を過ごすことをおすすめする雑記ブログです。