冬のわたしと春のわたしは別の人みたいだ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちわちえちゃん(@abcdabcd4572)です

Instagramで見つけた欲しいものや、いいなと思ったものを、保存している。

眺めているだけで、物欲がむくむく湧いてくる。

 

季節の変わり目は服が欲しくなる。保存してある写真を眺めてうっとり。

あれもかわいいこれもかわいい。と画面をスクロールしていくと、もしこれを使ったら。と想像するウキウキと、結局全部は買えないもんね。という寂しい気持ちも少し。

 

Instagramには、冬に私がいいなと思ったものが保存してあった。

だけど写真を見てもちっともときめかなくて、そういうものは保存から外した。

 

冬から春なんて、たかだか4ヶ月くらいなのに、どうしてこれを良いと思っていたのかわからないのだから不思議だよなぁと思った。

 

もしかして1日、1日と、わたしが交代していて、今日の新しいわたしは、昨日の古いわたしに、わたしの人となりを聞いて、続けていっているだけなのかもしれない。

そうだったらおもしろいのに。

 

この人はこういう人で今はこれが好きで、これが嫌いなのよ。と。続いていく伝言ゲームで、たまに新しいわたしの解釈で違ったかたちに変化していく。

夏のわたしの驚きを想像しつつ、かわいいと思ったものを、今日のわたしは保存するのでした。

 

 

プロフィール

ゆるすご管理者の「ちえちゃん」です。
このブログはゆるく毎日を過ごすことをおすすめする雑記ブログです。