\amazonが最大級セール中/

コーヒーの種類がよくわからないから調べてみた!

コーヒー・ノンカフェインコーヒー

先日たかちゃ(彼氏さん)が私の仕事場の近くで予定があるということで、

会社近くまで車で乗せてってくれました。

 

そのため30分以上前に会社に着いたので、カフェラテを飲みながら、一息。

いい朝だなぁ。おいしいなぁ。

 

喫茶店の飲み物メニューではいつもカフェラテを頼むのだけど、

それもそのはず。

なぜならばわたしは他のメニューに何が入っているかわからないからなのです

コーヒーがおいしいと思うようになってのはついここ1年くらいなので、メニューに親しみが一切ない!!

 

カフェラテはわかる!ミルクとコーヒー!だよね?

どんな味かわからないまま新しいものを頼む勇気はわたしにはない;;

なぜならおいしくなかった時のショックが大きいから

 

かといって店員さんに「これ何が入ってます?」って尋ねるのも勇気がいります!

しかもだいたいカフェの店員さんってレジに行った時点で頼むメニューが決まっていると思ってますよね。

レジに行った時点で頼むメニューが決まってるのは当たり前だろがい!!

って思われるかもしれないんですが、

心の隅ーーーのほうに今日は違うやつを頼んでみてもいいのかもしれない!って

思いながらレジに並んでいるんです!

だけど、その時になにが入っているか検索しだしても、ページ開いて3スクロールくらいで順番が来ちゃうので

いつも「・・・カフェラテください。」になるわけなのです。

 

ということで

コーヒーの種類ってどんなのがあるの?

というのを記事にしてみようと思います!

今日はドトールにいるのでドトールのメニューを調べたよ

 

 

カフェラテ

カフェに行くと決まってカフェラテってくらいいつもカフェラテ。

カフェラテください。」うん。言えるね。言いなれてるねぇ。

カフェラテはエスプレッソと牛乳を混ぜたコーヒーのこと。

 

ミルクいれらだいたいおいしくなってうれしいね。

 

アメリカンコーヒーといえば薄めのコーヒーというイメージを持っている人が多いみたいなのですが、

浅煎りの豆で淹れた珈琲という種類なんだそうです。

浅煎り?なんだそれ

コーヒー豆を煎る時、加熱の程度が低いものを浅煎りといういみたいです。

なるほど。

浅煎りのコーヒーは苦味が弱く酸味が強いので、

苦さを求めているわたしはアメリカンコーヒーは頼まないな。うんうん。

 

こーゆーのが一番わからん!

カフェオレってコーヒー+ミルク+甘さのイメージだけどハニーってなに。。。

って考えている間に瞬時に慣れ親しんだ「カフェラテください」って言ってる。。。

調べたところハニーというのははちみつという意味で、ドトールのハニーカフェオレは、

はちみつ入りのカフェオレなんだって。

なるほど!!!!

これでハニーカフェオレ次から頼めるぞ!って思ったけど、

はちみつって別に好きでも嫌いでもなんでもないからたぶん頼まないなと思いました。

 

ブレンドコーヒー

アメリカンコーヒーは薄いコーヒーでブランドは濃いって思っていたのですが、

名前のとおり、ブレンドコーヒーというのは、お店によって、いろんなコーヒー豆をブレンドしたオリジナルのコーヒーということなんだそうです

ほえーーー調べたけどどんな味かわからない。。。いろんなコーヒーを混ぜたやつ?

 

豆乳系ののみものは高校生の時に豆乳ダイエットが流行ってジュース飲んでみたものの、本当にまずかったので

それ以来のんでいません。

そもそも豆乳ってなに?って思ったのでこちらに

豆乳(とうにゅう)は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉した飲料である[3]牛乳に似た外観と食味があり、大豆特有の青臭さがある。この風味を好む人も多いが、飲みづらいと感じる人もいるため、果汁を加えたり砂糖などで甘みを加えた飲料も販売されている。なお煮詰めた汁を濾して残った繊維質のものがおからである。

出展元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%86%E4%B9%B3

ん?おからの液体版ってことなの??;;

たぶん豆乳と書かれているものはこれからも頼まないでしょう。うんうん。

 

モカ。。。

カフェモカ(café mocha、Caffè mocha)とは、エスプレッソコーヒーチョコレートシロップスキムミルクを混ぜた飲料。チョコレートとミルクの代わりにココアを使うこともある(原材料としてはほとんど同じである)。ホイップクリームなどをトッピングすることが多い。

出展元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%86%E4%B9%B3

なるほど!チョコレートが上にかかっているものだったんですね。

これは頼んでみたいかも。

 

カプチーノイタリア語cappuccino)は、イタリアで好まれているコーヒーの飲み方の1つで、陶器のコーヒーカップに注いだエスプレッソに、クリーム状に泡立てた牛乳を加えたものをいう。イタリア語の本来の発音は「カップッチーノ」に近い。好みによってチョコレートパウダーで風味付けすることもある。

出展元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%86%E4%B9%B3

カプチーノって泡立てある牛乳をコーヒーに混ぜたものだったんだぁ。

これおいしそうかも^^

 

エスプレッソというのは

エスプレッソは、元は、深煎りで微細に挽いたコーヒー豆を充填したフィルターに、沸騰水を加圧状態で濾すことで抽出されたコーヒーのことである。普通のコーヒーカップの半分ほどの大きさのカップで供されるため、デミタスとも呼ばれる。

出展元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%86%E4%B9%B3

エスプレソは濃厚でコクのある味なんだそう。

なるほど!カフェラテのミルクなしのコーヒーということですね。

デミタスってなんかCMで聞いたことのあるひびきだなぁ。

コーヒーの抽出の仕方には2種類あって、機械を使って加圧しているエスプレッソと

粉状にしたものを上からお湯を注いで、コーヒーの成分を含んだお湯がコーヒーとなるドリップ

の2種類あるんですね。

私が好きなのはエスプレッソのほうだったみたい。

だから、お家でドリップコーヒーを入れてもあんまりおいしいってかんじなかったんだね。

なぜならいつも飲んでいるコーヒーはエスプレッソなんだもの。

 

というわけでコーヒーについて調べてみました。

朝にカフェでおいしいコーヒーを飲んで、一息つくってとっても素敵な時間の使い方だなと思った次第でありました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました